【活動報告】ごへいモチ作り/キッズぷれいすの子ども食堂

ごへいモチ作りを実施しました。

宿題中の子から「今日は何かやらないの?」と言われ、

「何も用意してないから今日は何もやらないよ!」と話し、「お米ならあるけど…」と伝えたところ。

ご飯炊いてごへいモチ作ろうよ!」と子ども達から提案してもらいました^^

ヨシ!じゃあさっそくやろう♪ということで急ぎ準備して、

みんなでごへいモチを見よう見まねで作ってみました。

ご飯を潰しすぎたのか、かなり粘り気があって手にくっついて作るのが難しかった。

なんとか形になって醤油で味付けして美味しくいただきました!

子ども達が今あるものでなにかできないか考えてくれて即実行に移してくれた姿を見て成長を感じます!

よこうちキッズぷれいすの子ども食堂について

私たち「よこうちキッズぷれいす」では子ども食堂として不定期でみんなで食べ物を作って食事をしています。
日本全国にたくさんの子ども食堂があり、その多くは生活困窮世帯の支援や困難な状況にある子どもや孤立している子どもを支えるを目的として行われています。
この趣旨で行われている全国の子ども食堂はとても素晴らしい活動だと思いますが、私たちの行う子ども食堂は生活困窮支援のためではなく体験学習の一環として行っています。
さまざまな体験をすることによって将来の選択肢の広げることになり、豊富な経験が視野を広げ子どもたちの人生設計に役立ててもらえればと思っています。
今後もたくさんの子ども食堂として料理をする機会は作っていきますが、キッズぷれいすの子ども食堂は生活困窮世帯の支援ではなく体験学習の一環として実施していきます。